あさってはクリスマスイブ、しあさってはクリスマス🎄 あなたには、もう何か届きましたか?私は少し早めにしっぽの神様からいただきました。すべてのしっぽたちと心優しい人たちに素敵な贈り物🎁が届きますように…。

うちには若い子だけでなく老猫もいるのですよ。
訳あって、可哀想な子だったクーちゃん。約6年前に引き取り、うちのレギュラーに。お外生活が長かったので室内飼いに慣れず苦労したけれど、もう若くない10歳以上だったので完全室内に慣れるように訓練。

最初の頃は脱走され逃げ回り捕まらなくて良く人間の方が泣いたものだった。そのうち、こっちも気をつけて脱走を阻止。そんな事があり、だんだん本猫も歳を重ね、外には出たがらなくなりおうちの中で、ゆったり生活。人間にも甘えて、お利口さん。
こんなに甘えん坊だったんだねー。長生きしてね。

老猫になってきて毛繕いができなくなり岩のように毛が固まってしまうようになり1年に1度は、サマーカットしてもらったりして。おしゃれなおばあちゃん猫に。

保護っ子やチビ達がいて、うるさかっただろうけれど今では抱き合って寝たり、本猫も若返ったみたい と微笑ましく思っていた。

そのクーちゃんが少し前から、ご飯の所に来て、どうぞ~❕とあげても食べなくて。お水は良く飲んでいた。そんな日が数日続き、あれ?その内、寝ている事がほとんどでご飯も、ちょーだい と来なくなり…。元気ないねー?どうしたの?
目ヤニと鼻水が少し出ていたから風邪ひいちゃった?と思っていた。でも元気なくご飯食べない。ぽちゃぽちゃしていた身体も骨が触れるまでになってしまう。

             こたつの中は、大勢

病院に行こうね と行くもイヤで大鳴き。でも、診てもらおうね。目ヤニ鼻水はあるけれど高齢だから血液検査もしてみましょう となり。

結果、測定できないぐらいまで高い数値で腎不全になっていた。高齢猫は腎臓が悪くなる子が多いけれど、クーちゃんもそうだった。今、思えば食べても吐いてしまったりして嘔吐もわりと多かったし。

去年、逝ってしまったセリも、まったく同じ感じだったから腎不全だったんだろうな と思い出す(涙)

数値が非常に悪いので、とにかく1~2週間は毎日点滴が必要との事。バスケットに入れるだけで、すごく鳴いて嫌がるのでストレスになっちゃう。先生と相談し、うちで点滴を毎日することになる。去年も、やっていたしガンバロー。
先生にやり方を再度、習って何とか出来そう。

 

 

 

 

 

 

うちでの点滴は、こうやって

それから毎日の点滴、今日で4日目。何とか自分の口でご飯を食べてくれたらなー。嫌だけれど点滴やろうね。お水は1日に何度か側に置いてあげると、ゆっくり長めに飲む。ご飯は?まだいやなのね。処方食の腎臓サポートは食べないだろう(今までの子も食べなかった)と市販の物で、せめて腎臓に優しい物を選んできた。

             市販の物でも食べてほしい

2日目ごろから顔がしっかりしてきて目力も。クーちゃん、少しいいの?いい顔だね。そんな日が過ぎ3日目になり。お水を持って行き、買ってきた腎臓サポートの市販ドライを側へ。と、何と食べてくれた。良かったー。少しづつでもいいからね、お口から食べれば全然、違うよ。元気になれるよ とお話しながら。

 

 

 

 

 

 

少し食べてくれて                   食べてえらいね

フラフラで歩くのもやっとだったので、おトイレにも行けなくて。こたつの中でしちゃって。いいよ、してもいいからね。

洗えるようにマットと毛布を敷いて間にワイドサイズのシートをひいて。1度、おトイレまできてできたけれど、やはりこたつの中でして。歳取れば仕方ない、どこでおトイレしてもいいよ。

と、もう推定17歳ぐらい。高齢でもあるし腎臓は治らないので対処療法をしていくしかないけれど、変な延命ではなく少しでも元気になるのなら、できるだけの事をしてあげたい。つらい治療になるようなら、そこまでは考えていないけれど今は、まだしてあげれば、本猫も楽みたい。

と本来の保護っ子のお世話、お見合い、お外の子の世話に今は保護っ子たちの避妊去勢手術もあり運搬にあっちこっち。他にも、いろいろやらねばならない事が山ほどあって💦 もう時間が足りな―い。
全然、クリスマス気分ではありません。

 

スクスク通信🍼

1)寒露の目は、良くなりましたー。結局、やはり病院へ行き目を綺麗に掃除してもらい(眼球)目薬が変わりインターフェロンの注射💉をしたら、治ってきて安心。3匹共、身体がしっかりしてきて。もうワクチン接種してこようね。毎日、うち中を走り回りお兄ニャンお姉ニャンと遊んでるよ。

 

 

 

 

 

 

新しいおもちゃに夢中                キャンディーのおもちゃよ

2)エイズ陽性のティフィー♂、保護する前の風邪で目の膜がくっついてしまっていて去勢手術の時に切開してもらおうと、まだ手術をしていなかったけれど。先日、手術を受けて綺麗な青い目が見えてスッキリ。まだ切開したばかりで涙目だけれど良くなるからね。頑張ったね。

             手術がんばったよ

3)先日、お見合いがあり 置き去りにされて瀕死の状態で必死に育てたロコ♀と、遺棄か毒殺すると言われていた恐ろしい運命の兄妹の、あおり♀。そんな可哀想な子なら是非、幸せにしてあげたい と優しい里親さまが言ってくださりおうちが決まりました。優しいママなので安心です。今まで夏から約5ヶ月大事に育ててきたけれど、そうま♂も同じ24日イブに婿入り。2匹もお嫁入りします。応援してくださりありがとうございます。

お嫁にいくの byロコ あおり (左から エリカ 福太郎 あおり ロコ)