冬がやってきて寒い日が続いています。温かいものを飲んだり食べたりショウガを使ってお料理したり身体の中から温めましょう。

この1週間、悲しいことが続きました。
まず5日㈯の夜に2階にいたスコティッシュのまり♀が逝きました。13歳ぐらいでした。2年前の夏に飼い主に飼育放棄された他の子と保健所に出される所を引き取りました。当時11歳と聞いていたので。それから2年4ヶ月。美味しいご飯を良く食べました。晩年はおトイレができなくて困りました。

前日の夕に大きな声で鳴いてずっと鳴いて呼びます。どうした?まりちゃん と行くと何か訴えていたんでしょう。いつも食べるドライフードは食べなかったですがパウチをあげたら、おかわりして食べました。それが最後の食事になりました。翌日、調子良くないので病院へ。もう、状態が悪い というので、やってあげられることをお願いし帰宅。厳しい状態でしたが少し楽になったようでした。身体も冷えてきていたので湯たんぽして寝かせて、あとは見守るだけしかできません。

もう意識も朦朧としていたのかもしれません、夜21:00ごろ静かに息を引き取りました。まりちゃん、がんばってえらかったね ゆっくり休んで みかんも墨ちゃんも、めぐもいるよ。産まれて売られて幸せではなかった10年だったけれど最後、少しは良かったかな。


もひとつ、まさか と今も信じられない別れがありました。
16日の夕、おチビたちが嘔吐するので病院で注射を出してもらって帰宅。カブ♂は最初から室内のおトイレができないので庭、外に出る子でした。寒い最近でも日中は外にいます。その日も、いつもと変わらず夕にうちのブロックの上で私の帰りを待っていました。やっと帰ってきたぁーと、伸びをし走ってきます。玄関あけて~ と足元で待ってます。

まって、今開けるからね と開けると中に入りリビングキッチンまで走ってドアあけて~ と。開けてエサ場に直行しお座りして待ってました。いつもと同じです。手を洗ってうがいをし急いで洗濯物を取り込みました。待っててー着替えるからね と、カブが鳴いてます。いつも、子猫が側に行くと嫌がって鳴きます。それだと思いました、いつものことなので。

そのうち、また鳴いて。私は着替え途中。で続けて大きな声でカブが鳴くので着替えをやめてカブの所へ行きました と、カブが横になってました。どうした?カブ?さすって声をかけると、もう1度ニャーと鳴きます どうした?カブどうした?それから、間もなくカブは動かなくて、もう鳴かなくて。いったい何があったんだろう?さっきまで普段通りだったのにぃ・・・。何が起こったのか?カブが死んじゃったのか?理解できない私でしたが、カブはもうそのままでした。あまりの突然のことに訳がわからなくてうろたえるだけでした。

可愛い子で、うちの3団子🍡 ポコ♂カブ♂ももは♀ 小さい時から3匹いつも一緒でした。
 

仲良し、そして大きくなってからは時々けんかも(ポコ9歳2ヶ月、カブ8歳8ヶ月) ももは8歳4ヶ月)
 

 一昨日16日(水)の17:00前にカブは、約8歳半で逝きました。先生に直前の様子を話して聞くと心筋症 と思うとの事です。猫に多いそうで直前まで普段通りで、いきなりなってしまうそうです。そうだったのかなー?鳴いたときは痛かったのか苦しかったんだなー?と思いました。
カブは元保護猫ですが、うちのレギュラーでした。甘えん坊で可愛い子でご近所でもかわいがってもらってました。毎日、カブ♂とももは♀と3人で寝てたので寂しいです。


今日、お別れしました。カブ、急いで行っちゃったねぇ。お隣のご夫婦がかわいがってくれたのでお礼言って。悲しんでくれました。今朝、もう1度カブ♂に会いたい って会いにきてくれてお花💐もくれました。カブ、喜んでるね。


というわけで今週は悲しいバタバタ。予定していたTNRは、さすがにショックでやめました。まずは、いつも我慢させているうちの子を大事にしないと と思います。

スクスク通信🍼
今週になり元気だった、みつご ふたご たばね♀まで風邪ひいてしまいました。そして元々、風邪の症状が出やすい小さいなでしこ♀など桔梗ききょうたち秋の七草いつつごたちもクシャミ、涙目。お薬飲んでいましたがつらそうなので昨日、病院へ9匹連れて行ってきました。だいぶ、いいのですがもう一息。明日も病院だなぁー💦
名前、まだでーす(ふたご)

大きい子たちは元気です☺寒くても日中は窓開けて風を入れてます、換気が大事です。


🏠先週末は助六♂がトライアルへ出発しました。お姉ニャンが怒りまくっているそうです。心配ですが、何とか落ち着きますように。

そして、しらたま♂が婿入りしました。風邪ひいて目の炎症がひどかったのも治って良かったです。私がいる間は良かったのですが帰ってからは隠れてたようです。まだ隠れるようですがご飯も食べ、おトイレもできているようなので安心です。Kさま、しらたまを迎えていただきありがとうございます。まだ隠れているようですが、だんだん慣れてくると思います。静かに見守っていただけたらと思います。よろしくお願いします。


そしてお嫁入りしたシロナ♀ですが、場所が変わりどうしても野良の血が騒いで威嚇してしまったり隠れて出て来なくなってしまいました。これでは、シロナ♀もストレスですし里親さまも神経がすり減ってしまうので今回、一旦うちに帰ってきました。ら、甘えていつも通りのシロナ♀に戻りました。少しお休みし、シロナに合うおうちを探します。


12/20  お見合い会です。ご希望の方はお問合せフォームよりお申込みくださいませ。