猛烈な暑さが続いています。お身体にお気をつけください。このたびの豪雨災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りしますとともに被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。しっぽたちは誰かに助けてもらえているかなぁ。頑張って、生きよう。

休養🌿という事で、ご心配をおかけして申し訳ございません。また、美味しい物など頂きましてありがとうございました。優しいお気持ち、とてもうれしかったです。ごちそうさまでした🎂

休養します と思っていた、この間にも実はいろいろな事がありました。なので身体を休める事は、ほとんどできませんでした。いつも以上に?大変な日々でしたー。お休みしたのはブログだけ ですね。疲れ切って睡眠不足なので、眠くてねむくて。身体のだるさは半端なかったです。ブログ、記事を書く気力もなく、いつもはサラサラ書けるのですが、文字が浮かんできませんでした💦今回は書くことがたくさーんすぎて書ききれないです。ふぅー。無理をすれば何とか動ける日、気合いを入れる時だけやっと動けた日。起きれずほとんど動けない日の繰り返しでした😢

それでも、この子たちの通院、毎日のお掃除はかかせず綺麗な環境で健康に育てよう とやる事いっぱい。メンバーと、もうふらふらクタクタ~と言いながら、休める時は5分でも10分でも休んでいました。

身体の不調だけでなく、いろいろな事がありすぎて頭が混乱。とうとう、私いかれちゃったようです。いつもなのですが、うっかり・・・が多い散漫です😣お外の子たちの世話に行き、側溝に落ちてしまい・・・。両足片手に擦り傷(ひどい)で血がでてヒリヒリしたりと散々でした。他にも、たくさんありました。あぁ~ドジなんだから!情けないです。

詳細は、またにして簡単に順を追って・・・。
だるくて起きていられない日もありましたがお見合い、譲渡だけは頑張りました。保護っ子が少なくなれば負担も減るので。それでも、この怖ろしいほどの暑さの日々でしたので睡眠不足もあり体力は消耗しきってしまいました。

まず、休養🌿と決めた次の日に。7/4 産まれたばかりのよつごが箱に入れて遺棄され私の所へやってきました💦もう、今までで一番小さい。へその緒ついているし産まれてすぐじゃないの。もう!
母と離したら、この子たち生きていけないじゃない。死んでも構わないって事??鬼👹以外の何物でもないわ。ノミもいない、きれいな子たち。きっと飼い猫の子でしょう。

             産まれたばかりへその緒付き 90グラム~100グラム

その翌日、春からずっとTNRしている場所の1匹で少し前に、病院へ運んだけれど耳カットがあるからすでに手術済み?としなかった♀がいたけれど何かお腹が大きくなってきている との事。その子が捕獲機に入った と言うので、じゃあ診てもらって未手術なようなら受けようと病院へ。

ら、病院から電話で、もうお産が始まりそうだ との事で、このまま手術するのは母体も危険 というのでオペ中止にしてもらい連れて帰りメンバー宅でお産の準備。と翌日早朝、7/5 母猫のしろが出産。1匹産まれていた子はトイレに落ちていてメンバーも気づかなかった為、可哀想に死んでいたそうで。2匹目3匹目まで産んでいたけれど、ほっぽっていて身体が冷たくなっていたので急いでお湯につけて温めたそうで間に合って。ホッ😌その後、もう1匹産んでよつごの誕生。

目が開いたよ~ ちっさいのぉ 100グラム超え

①のよつごと②のよつご(1匹死亡)の7匹は、しろ♀のパイパイでスクスク成長中。

見て!この寝方(笑)ぷぷっ!安心しきって

元からやつごのように仲良く育っています。見ていて微笑ましく、癒されます。こんなにも愛おしい小さい命を遺棄するなんて・・・。

             あたちは、箱入りよつご

しろの子1匹、小さくおっぱいを取られちゃうのでメンバーがミルクを飲ませて。少し飲んでは、やめて~と休むので仮名を やめて♀。やめて♀も、大きく育ってほしいです。

 

 

 

 

 

 

あたちが、やめて♀ パイパイ飲めないから主に人工乳🍼

はな母ちゃんのパイパイでスクスク育っていたまるちゃん♀のよつごが、うちに帰ってきました。

             いい子になったでちょ✌ かわゆいんだから

身体も大きくなりパイパイ卒業です。甘々で、とっても可愛いよつごです。ワクチン1回目も済み里親募集します。名前決定🏁黒トラ♂夏藤(なつふじ)ブルー茶♀蓮花(れんげ)ムギワラ♀茉莉花(まつりか)茶トラ♂鳳梨(ほうり)

お外の猫たちの世話に行き、帰る道中。お世話している猫たちのわりと側の住宅街の道路の真ん中に子猫が折り重なるようにいて。兄妹が事故に遭い、もう1匹が側にいる?と思って慌てて車を止めて抱き上げると事故に遭っていたようではなく、倒れていて。

             がんばってたよ

顔や身体がゴワゴワ、ごつごつで良くわからなかったけれどそのまま置いておく事もできず、連れて帰って。この子たちが、これまた可哀想でひどかったです。こんなになって・・・。こんなじゃ産まれてこない方が良かった って思いましたよ。つらかったね、良くがんばって生きてたね と抱き合って寝ている姿を見て泣けました。

 

 

 

 

 

 

シャンプーしても落ちない訳は・・・

市内、それもうちからはかなり遠い地区で繁殖している子たちが多くいて、この春もたくさんの子猫が産まれ弱い子たちは目がグチャグチャ、風邪をこじらせご飯を食べられず衰弱して何匹も死んでいる、そんな可哀想な子たちがいると聞きました。

             3匹で捨てられたよ

とても心配で悲しいです。その近くに、飼い猫の子であろう小さいみつごが遺棄され交通量が多い道路に面していてよちよち歩き危ない と依頼がありました。が、今の状況をお話しお断りしました。ですが、譲渡が決まり無理をすれば・・・と、やむを得ず一番小さい子たちだけなら と受けました(妹三毛は、エサやりさんが里親さんを探してくれたそうです)

たけのこたちに似ている兄弟

日中だけでお掃除、通院、お世話で疲れ果て2階の準レギュラーたち、お外の子の世話はもう夜遅くになってしまい疲れて、毎日ヘトヘトでやっています。そんな中、昨日までいなかった若猫が活動拠点に遺棄されました。生後半年~1歳未満と思われます。慣れていてのどをゴロゴロ♪大音量で鳴らす子。飼い猫かご飯をもらっていたでしょう。痩せていて口内炎でよだれが出ていました。避妊手術もしていないかもしれないので体力つけて受けます。どうして、今まで面倒見ていた子を捨てられるんでしょうね。

             遺棄されたの ひどい

⑦あやめ♀たちの一族のキジ♀ちゃんがみつごを近所で産んでいたそうで。1匹は知り合いに貰われ、2匹を保護する事になっていたのですが、なかなか捕獲できず。やっと捕獲機を持って行ったけれど1匹だけしか保護できず、もう1匹は姿がないようです。どうしたんでしょうね😢子猫にとってお外は危険⚠です。
寂しい顔したチビちゃん。母はTNRしました。

一人でさみしい

それ以外にも休養期間にもかかわらず依頼や相談などが多く、その対応だけでも大変でした。現実的に身体が思うように動きませんし、メンバーも私も自宅でお世話していますので保護にも限界があります。空きがなければ受け入れできないのでご理解下さい。

新たな保護が続き、すでにいる子たちも含め医療費がたくさんかかっています。たけのこ♂、墨爺♂の手術入院代もたくさんかかり医療費が不足しています。

                                わしが墨爺じゃ 退院して間もないころ

お力を貸していただけたらありがたいです。また、ベビやチビたちの離乳食、ミルクも買ってもいただいてもすぐになくなります。ご支援していただけたらお願いします。
(ミルクは森永 子猫の離乳食はロイヤルカナン、カルカン、モンプチ、銀のスプーン、サイエンスなどの缶詰 パウチです。
ドライフードはニュートロ、ロイヤルカナン、ピュリナワン、サイエンス、メディファスなどのキトン  処方食では消化器サポートです)