師走、12月に入りました。早いです。先週末より急に寒くなってきました。風邪をひいていませんか?冷えないようにお気を付けください。

☺うれしかったこと、ほっとしたことがありました。
ご飯をもらえなくなった高齢のお外猫2匹が、優しいおうちでご飯をもらえ寝箱も置かせてもらって元気でいてくれて。ついでがあれば、それからも時々行って様子を見て来ています。元気です。実は、元々いたアパートでは私がTNRした可愛いシャム系の子♀もいたんですが、その子は元の人が引っ越してから姿がなくなってしまい引き継いでくれた人の所にも来てなくて、どこに行っちゃったのかな?とずぅぅと心配で気になってました。

先週 、ついでがあり日中に行った時のこと。畑を横切って元のアパートの横のおうちに走って入る子を見るとシャム系の、あの子でした。あぁー、あの子だ いたいた 元気ー とうれしくなりました。そこのおうちに入ってお庭で座ったりしています。こんな風にいるってことは、ここでご飯もらってるのかな?元々いたアパートに住んでた人が畑に捨てられた子たちをもらってもらったり避妊手術をしご飯をあげていた時には苦情の手紙など入れられたり回覧板で外の猫にエサをやらないで と回されたり他にも嫌がらせをたくさんされたと言っていました。遺棄する人が悪いのに、どうして優しくしてくれる人を攻撃するんでしょう。すぐ近くでも同じように文句を言われたおうちの人がいて、糞害などもあったと思いますが猫を想ってくれるおうちは少ない地区です。

その子が入ったおうちに今週、訪ねてきました。ら、優しいお母さんがうちで面倒みていますよ 慣れて可愛くて。この畑に子猫の時に捨てられてアパートの人がお世話してくれてたんですがすぐ前に家を建てた人に文句言われたり部屋の中が丸見えになってしまう との事で引っ越してしまって アパートの人も入れ替わって不動産屋に追い払われて・・・と事情を話しました。うるさいことを言う人が多いから私は胸が痛んでたんです この子たちの方が先にずっとここにいるのに新しく来た人が文句言うなんて この子たちは悪くない 可哀想でね と言ってくれました。うちは、うるさいうちがあってもこの子を面倒みますよ って。

うれしかったですしホッとしました。ご飯もチュールも缶詰も、たくさん買ってあるのよ 寝る場所もあそこに作ってあるから って。ありがとうございます これからもお願いします とお礼を言ってきました。このことがわかって、とてもうれしかったですし何年も心配していた子なので安心しました☺こういう小さな命に優しく接してくれる人に会えると、私がとっても幸せになります。こういう人が増えて優しい社会になってくれるといいな。

😡それとは反対に凹むことも。なんだかなぁ と思ったことがありました。
あたらし三つ子の産まれた畑のおじいさんのお兄さんちの大規模なTNRを先週から始めました。入院中のお兄さんは、うちの猫は3匹だけ(外も自由)と言っていて、その他約10匹は関係ない と言っているそうで。
飼うなら、ちゃんと避妊去勢をして責任を持って飼うべき と周りに言われても聞かず増えて苦情が出ている状態です。元々は、ここのお宅から増えて糞害などの苦情がくるから、エサをやると糞をするからエサをやらない と今年の夏前には、どの子もがりがりの骨だけでよろよろになっちゃったそうで。

それを見かねた近所の人がフードとお水をあげるようになり、やっと標準くらいになってきたそうです。7月ごろ、被害を受けていた人が毒殺し何匹か死んでしまったとのこと、ひどいわ。私が前に見た白ちゃん♂は、その頃までいたそうですが姿なくなったそうで、もしかして毒で死んでしまったのかな?と話を聞いて悲しくなりました。フードをあげている近所の人は、まず手術をしなくちゃ そうだ とわかってくれていたんですが。

当の飼い主はお金は出す気は全くなく、嫁いだ娘さんも出せる状況でないと言います。その近所の人が、とりあえず立替えておいて と思ってくれたようですが他にも、いろいろお金を立替えているので、+猫の手術代を返すとは思えない・・・との事で。結局、やった方がいいし、やらなきゃ迷惑かかるし、やるのが当然とわかっていても先立つものがない 2匹だけやりましたが、あとの10数匹は飼い主が退院し直接、苦情をガンガン言われ考え直して、動くかどうか・・・一旦、ストップしたい と言われました。

もう予約取って、他の依頼より優先していたのに直前になって気が変わったそうです。運搬の手伝いするのもイヤだよ お金も出せない。
本人たち、エサやりさんがそう言うなら仕方ない わかりました じゃ、やめましょう って言ってしまえば楽ですし、そんな地区は放っておけばいいのかもしれませんが。フードさえ十分に食べられていない、ここの猫たちが可哀想です。

初めて現場に行って、このお宅の周りを歩くと春産まれの小さい子(クリーム♂)がいました。弟さんである畑のおじいさんに飼ってもらったのですが、ものすごーくフードも缶詰めも食べて、お水も飲み干すそうで。風邪もひいて鼻水でがぴがぴ、眼も炎症していました。栄養失調ですよね、その子が今は甘えてあまえて離れないそうで。美味しいご飯なんて、食べてなかったんでしょう。愛情だってかけずにほったらかし。この子は、うれしくてたまらないようです。
 
それを知っているのに、今そこの場にいる子のことを想うと、そのまま放っておけないです。その地区の人は手術より、どこかへ連れていってくれ と言ってるようです。この無責任な高齢の飼い主は、猫を飼う資格ありません、こういう人には動物に関わらないでほしいです😡
 
年が明けたら繁殖期ですし、また不幸な命があちこちで産まれます。結局、見てみぬふりできないので費用は私が出してTNRは続ける事にしました。レボリューションだって付けてあげたいしワクチンもします。今週も♀を捕獲しました。


何度も出産している母猫たちです。この子は子宮に膿がたくさん溜まっていたそうです😥今日も手術を受け運搬に2往復。今日までに♂2♀2計4匹を手術しました。


近所の人は、いろいろあって精神的に参っているそうで協力してもらえません。私は民生委員でもないのに、いろんな話を聞かされて結局、猫どころじゃない そんな呑気な場合じゃない とか逆ギレされてなんだかなぁー。ほんと、いろいろな人がいますね。ドンマイどんまい!

スクスク通信🍼
いつつご×2+あらめ♀は風邪も落ち着き、元気です☺今、三毛がたくさーんです(葛くず♀↓)みんな人馴れ抜群です。


きれいな毛並みでツヤツヤ🖌♀が多いです、♂も少しいますよぉ。遊びも活発、いたずらもして怒られてます。

寒い日があったので、こたつを出しました。初こたつ でおチビたちはぬくぬくです。

あたらしみつごも大きくなってきました。


小菊♀、みやこ♀もだんだん慣れてきています。たばね♀は大人しくてケージの中に入ってまったりしています。


三毛長毛♀シロナ、里親さま内定しました。生後半年過ぎで保護しましたが慣れてくれました、良かったです。
 

ムギワラ長毛♀たばね、募集します。


🏠先週末、シュクル♀の正式譲渡の手続きに伺ってきました。2週間ぶりに会うシュッちゃん。キッチンにいました。シュッちゃ~ん♪と名前を呼ぶと大きな声でニャ~ンとお返事してくれました。撫でて、良かったね とお話ししました。可愛いかわいいしゅっちゃん、お兄ニャンお姉ニャンと仲良くね。
Sさま、シュクルを迎えていただきありがとうございます。臆病なところもありますが甘えんぼで控えめに甘えてくるのが可愛い子です。結構、おてんばですが良い子です、どうぞ末永くよろしくお願いします。


シャム系+黒、いつつご全員、譲渡終了しました🎊みんな、おめでとう!

シロナ♀は、歴代の里親さまのおうちへ決まり7日にお嫁入りします。しらたま♂も早期去勢手術が済み、12日に婿入りします。おチビたちは、まだまだたくさーんいるんですが春子のお兄ニャンお姉ニャンたちが決まってくれてうれしいです。大きい子から というのが心がけていることなので☺
そして、またしてもあたらしおチビがきましたよ😰たれ目の可愛い子ちゃんたちです。今年最後になっておくれ~~~。
 
12/6は、お見合い会です。ご予約いただいています。決まるといいな。
今月は第三(日)もお見合いお受けします。お問合せくださいませ。